【徹底比較】ハイエースを高く売りたいけど、どこに売ればいいの?

中古のハイエースをなるべく高く売却したいけど、どこに売ればいいか分からない。

そんな方のために、実際にハイエースを買取り、販売しているプロが高額売却術を教えます!

記事を参考に、自分に合った売却術を考えてみてくださいね。

ディーラーに売る
メリットとデメリット

まず、中古車を売却するといえば皆さんはディーラーを思い浮かべると思います。

新しく車を購入する際に、中古車を下取りしてもらうことで簡単に車を売ることが出来るディーラー。

しかし、高値で売るにはディーラーはおすすめできないんです。

なぜなら、海外に輸出している会社が少なく、年式や走行距離が大きい場合の高値はなかなか見込めないため。

ハイエースは海外に高値で売れるため、国内のみの販売はかなり損をしてしまいます。

簡単に売れるというメリットもありますが、高値で売ることが難しい点がデメリットの1つなんです。

輸出業者に売る
メリットとデメリット

輸出業者に車を売るメリットは、なんといっても高値で売れること!

ハイエースは海外で大人気のため、海外市場を持つ輸出業者はハイエースの価値を熟知しています。

そのため、古い年式や過走行車でも高値で買取ることができるんです!

しかし、「輸出業者とどうコンタクト取ればいいか分からない…」といった人も多いと思います。

そこで使えるのが、インターネット!

現在は、輸出業者とインターネットで簡単に買取査定を出すことが可能なんです。

高く売れるというメリットがある一方、インターネットを使わなければならない面倒臭さがデメリットの1つ。

ハイエースを高く売るには
競合させよう!

ハイエースを高く売るには、他社同士で競合させるのが◎

いくつかの輸出業者に査定を依頼し、比べることで愛車の相場価格を知ることができて適正価格で売ることができるんです。

また、「他社では〇〇円と言われました」といえば、さらに高く買取ってくれる可能性も…!

ハイエースは高値で売れる車なので、「古くて傷もあるし…」と諦めて破格の値段で売却しないよう気を付けてくださいね。

まとめ

  • ディーラーは楽だけど、あまり高く売れない。
  • 輸出業者は高く売れるけど、インターネットを使わなければいけない。
  • 高く売るには、他社同士で競合させる!

今回は、以上のことを中心に紹介しました。

輸出業者では、写真だけで買取査定をしてくれるところもあり、便利に高額売却が狙えるので、インターネットが少しでも使える方は是非輸出業者を利用してみてくださいね!

おすすめ輸出業者
https://hiacevan.jp

< 前回の記事はこちら

続きの記事はこちら >

ハイエースをお持ちの方

当社は100ヵ国以上の販売先があり、無駄な整備・修理をすることなく海外へ輸出・販売ができるため、ハイエースを高値で買い取ることができます!

無料買取査定 依頼