なぜハイエースが高値で売れるのか

1967年に登場したトヨタの「ハイエース」、乗用車として「ハイエースワゴン」「レジアスエース」、貨物車として「ハイエースバン」、マイクロバスとして「ハイエースコミューター」など種類がたくさんあります。

これらを総称した「ハイエース」のリセールバリューが高いのは「耐久性」「海外需要」が最大の理由です。

そんな「ハイエース」は、海外の市場で必要とされる「頑丈さやパワー、荷室の広さ、積載量」など兼ね備えており、世界に誇る日本の車両の中でも「唯一無二の存在感」を出しています。

それでは、国内はもちろん海外で、ハイエースはどのような用途に使われているのでしょうか?

  1. 運搬車としての機能に使われる貨物車
  2. 10人以上の定員仕様のものは、バスや乗り合いタクシー
  3. 冷蔵車・冷凍車
  4. 救急車
  5. 福祉車両(車椅子や入浴車) など

として利用されています。

また、世界100ヵ国以上に輸出をする当社のユーザーの使用方法は様々です。

また、アメリカ、カナダ、ヨーロッパなどの先進諸国では、キャンプやサーフィン、スキー、スノーボード、バイクなどを運ぶのに使われるため、かっこよくカスタムされて使われることも少なくないのです。

ライトを改造したりはもちろん、ホイールやエアロを取り付けたり、リアスポイラーをつけたり、ド派手な色に塗ったりなど、発展途上国のみならず、先進国でも幅広く利用されています

加えて、定員は「2名」から「14名」、燃料は「ガソリン」と「ディーゼル」の2種類、車体の長さは「ロング」と「スーパーロング」があり、このような「多彩なバリエーション」「高い汎用性」があることが「ハイエース」の「海外需要」がこれほどまでに拡大化した大きな要因です。

それぞれの国の規制や、ライフスタイルに合わせた「最適なハイエース」を売却することができることが、結果的にハイエースが高く売れる要因となっています。

ハイエース5年落ち、10年落ちの査定相場について

5年落ちのハイエースは、いくらで売れるのか?

商用車としてだけではなく、乗用車としても人気を誇るハイエース。

国内需要はもちろん、海外でも圧倒的な人気があり、輸出車の中でも上位1、2位を争う人気車種です。

10万kmを超えるような車は、日本ではいわゆる「過走行車」でも、海外では「通常走行車」です。

だからこそ、海外では距離での値崩れがしにくいのが特徴です。

このように国内でも海外でも売れる5年落ち程度のハイエースは、特に人気が高く、完全に売り手市場の人気車種と言えるでしょう。

ただし、5年落ち程度の車、特に「過走行車」の場合、買取店により価格が変動しやすく、数十万の買取価格の違いがある車種でもあります。

例えば、日本でも人気の低年式・低走行車でない場合、海外への売却販路を持っている買取業者でないと安く査定されてしまうでしょう。

特に、ディーラーでの下取査定は、場合によっては低く査定されてしまうことがあるので、適正な査定価格・相場をまずは知ることが重要と言えるでしょう。

買取事例

  • 2014年ハイエース(TRH200V)
    走行距離:12万km
    状態:過走行
    買取価格:67.4万円
  • 2014年ハイエース(TRH216K)
    走行距離:8万km
    状態:良好
    買取価格:132.8万円
  • 2012年ハイエース(KDH201K)
    走行距離:15万km
    状態:良好
    買取価格:69.8万円

10年落ちのハイエースは実際売れるのか?

日本では車の寿命を10年と捉えており、下取りや買取に出しても、値段がつかないことがよくあります

確かに、いかにハイエースとはいえ、国内での相場はそんなに高くならないでしょう。

では、海外ならどうでしょうか?

発展途上国、アジアやアフリカでは、30年前、30万km以上走っているようなハイエースを平気で乗っているのです。

現地ではそれが乗り合いバスや商業目的に使われていて、海外の方は、日本の広告が入った車や傷凹み、一部部品なし(ミラーなど)、ガラス割れ、冷房なしなどの車でも、あまり気にしません。

当社は販売も行なっている輸出業者だからこそ高額な買取、他店では廃車するしかないような車でも買取ができるのです。

例えばこんな、お車でも買取可能!

  • 10年落ち、20年落ちの古い車
  • 10万km以上、20万km以上走っているか過走行車
  • 傷凹みがたくさんあり、廃車寸前の車
  • 車庫に置いたまま、車検切れで乗れない車

買取事例

  • 1994年ハイエース
    走行距離:15万km
    状態:過年式
    買取価格:20.3万円
  • 1998年ハイエース
    走行距離:24万km
    状態:過年式
    買取価格:37.5万円
  • 2001年ハイエース
    走行距離:17万km
    状態:過年式
    買取価格:30.5万円
  • 2005年ハイエース
    走行距離:12万km
    状態:過年式
    買取価格:46.5万円

注意点

海外需要の高いハイエースの買取相場は、海外輸出の影響を大きく受けます。

そのため、海外情勢やその国の規制、為替によって大きく変動をします。

例えば、急激な円高になると、買取相場は下がります。

また、世界各国には様々な規制があり、その国により、年式規制で3年以内の車のみ輸出できる国など様々な決まりがあります。

現地到着日から起算する国などは、場合により登録月なども重要となります。

1ヵ月遅れてしまったため、その国には輸出が出来なくなることや、関税が一気に上がることがあります。

このように、海外輸出マーケットは日々変化しており、相場が急落したり、逆に上がる場合が多くあります。

また、同一形態でも保存状態によって価格は大きく変化します。

どこの国向けに輸出をするかによって違いが出ますが、発展途上国向けでも、動物運搬用に使われていた車両や、フロントガラスのひび割れなどはそれなりに価格変動があります。

先進国や高年式車両が輸出されるような国向けの車は、事故歴はもちろん、外装の状態、内装の汚れなどで大きく価格が変わります。

ご依頼フォーム

  • 車種名
  • お名前必須
    お名前をご入力ください
  • 都道府県必須
    都道府県を選択してください
  • メールアドレス必須
    メールアドレスを正しく入力してください
  • 電話番号必須
    電話番号を正しく入力してください
  •  ご利用規約
    同意が必要です
  • 今すぐ価格を知りたい方はこちら
  • ※ エンジン等の機関系の故障、水没したお車など、当社利用規約第5条「本サービス提供の制限車輛」に該当する場合はお取り扱いできません。
  • ※ 一部離島、又は、一部お車の引き取りができない場合はご契約ができません。予めご了承下さい。
無料買取査定 依頼